アフターフォロー体制

アフター訪問

野原建設では、法令で定められた瑕疵検査の他に、自主的に家庭訪問を実施し、構造体(屋根、柱、梁等)以外の部分で不具合が発生していないかを確認しております。建物引渡し後、1年目に工事部より、お客様(お施主)及び設計事務所あてご連絡を差し上げ、日程調整後、外観、内部、設備の総点検を行い、不具合が見つかれば後日、関連業者を集めて手直し工事を実施し、報告書を提出いたします。2年目も同様に行われます。かつ、各担当した現場代理人は台風が発生しましたら、即お電話にてお知らせし、台風が過ぎ去った後も状況確認のためお客様(お施主)にお電話しております。

top↑

CONTACT

ISO認証登録企業

野原建設では、お客様へ質の良い建物を提供する為に、ISO9001(品質マネジメントシステム)と、
環境への取り組みとしてISO14001(環境マネジメントシステム)を取得しております。